5月の空 

早いもので5月である。今日はバスマット、トイレマットの
洗濯をしたのだが、雲行きがあやしい・。

そういえば、道路を隔てた家に今日はこいのぼりは立ててい。
ない。いつもの5月だと2階のバルコニーに3匹のコイと吹
き流しが立てられているのだが・・。 
今にも降りそうな空模様なのでしまったのだろうか・。 
干してあった洗濯物も取りこまれている。

♪屋根より高いこのぼり

思わず歌が出るのであるが、こんな降りそうな天気では歌も
しぼんでしまうかもだわね。

もっとも、今日は子供の日ではなく、メーデーだった。、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソングコンテスト・グランプリ

作曲家協会作詩家協会合同のコンテストである。
3月31日締切で今月4月に入選者が決まるのである。
昨日、作詩家協会より会報が届いた。

 ソングコンテストグランプリ・2017
         作詩部門結果発表 
 最優秀作詩賞
 『 千島桜 』      高橋直人
 『 瞼の母はしょっぺぇや 』 たてやままさと

高橋先生、たてやまさん、おめでとうございます。

歌手は、鳥羽一郎さん(クラウンレコード)

次は、この2作品に対して作曲の募集が5月1日から開始
される。
 詳細は作曲家協会のHP
 http:www.jacompa.or.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さな喫茶店

♪それは去年のことだった 星のきれいな夜だった
 
今日久しぶりにこの歌を聞いた。私がはじめて聴いたのが
10代のころだったと思う。お隣の家のラジオから聞えて
きたのだ。 それもラジオドラマの中でかかっていたよう
な感じだった。その頃はラジオドラマが結構放送されてい
たのである。

内容はというと

♪それは去年のことだった
 星のきれいな宵だった 

ではじまるのであるが、一番印象に残っていたのが

♪小さな喫茶店に
 はいったときも 二人は
 お茶とお菓子を前にして
 ひとこともしゃべらぬ
 そばで ラジオは 甘い歌を
 やさしく歌ってたが
 二人はただ だまって
 むきあって いたっけね♪

この中の 
そばで ラジオは 甘い歌を

のところを 

そばで ラジオはまいうたを 
と聞いていて、何で まいうた 何だろうと思っていた。
改めて、聞き、歌詞を文字で読むと“あ”の文字が抜けて
いたということである。

それにしても、思い込みというのは凄いものである。

この歌が好きなのは、今も変わっていない。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こぶしの花

買い物帰りに、ふと目に留まった白い花。
【 こぶし 】だ。 まだ、蕾ですよ・上の方を見ると
少しずつ花が開いている。 

♪白樺、青空 南風♪ 
ここは北国ではないけれど、こぶしの木がある。
しかも花が咲きつつある。 

すぐに歌が出てくるじゃないの・。 それもあの有名な歌。

でもね、自分で作詞作曲して歌っちゃっても良いわね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜草の花

今日、ピンクと白の桜草が咲いているのを見た。
ああ、春だな! と感じたのは言うまでもない。
ピンク、白、ピンク、白 と植えてある。
かわいい花ですからね・桜草は。

ひなざくら(雛桜)ともいうみたい。やはりかわいい。

あなた、花言葉を知ってました? 

【 初恋 】【 憧れ 】【 純潔 】ですって。三つもあるのは
色によっても違うのよね。

あなたは、どれを選択するかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東日本大震災6年

2011年3月11日午後2時46分
マグニチュード9.0最大震度7

あの日の怖かったことは今も忘れない。
町田東急ハンズの7階にいたのである。ベテランの女性従業員の
「みなさん、まん中に集まってください。この建物は耐震性です
から安心してください」 
この言葉でホッとしたのは言うまでもない。

今日の読売新聞のNHKのテレビ欄に「東北がんばれ心つなごう」
と縦書きにしたメッセージがあった。
ジーンと熱いものがこみ上げてきた。
みなさんが元気で暮らしていることが私たちのへのなによりの
知らせです。
20170311205156_2


20170311205101_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は祖母の命日

今月は、結構続くのである。
12日は妹。14日は母。しかも妹と母は祥月命日。
だからといって特別に何かするわけではないのである
けれど・・。

しかもお彼岸が近づいているわね。
お墓参りには出かけることにしているの。

遠い昔のことのようになってきているわ。
また、いろいろ思い出しながら作詞しようかしらね。

でもね、恋のうたにならないかも・・。
と言うことは演歌にならないということなのか・・。
抒情歌でいくか、だからといって演歌などと決めつ
けることはないわね。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一日が早い

一日が早いわね。 それだけ歳を重ねたと言うことかし
ら?

早寝早起きにしないと体調がくるってしまう。
ここ、1週間以上、就寝時間が11じ過ぎているので、
せめて10時には寝るようにしないと、6時に起床する
のが大変。

それでも作詞はしないと、前に進まないからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つまみ菜と童謡

スーパーで“つまみ菜”を買って来た。
ああ、もう春なんだと言う気持ちとウキウキしてきたの
を感じたのね。

流しで、“つまみ菜”を洗っていたら、思わず口をつい
で出てきたのが童謡[ 緑のそよ風 ]なの。

「みどりのそよ風」
清水かつら作詞・草川信作曲
 ♪1.
   みどりのそよ風 いい日だね
   蝶蝶(ちょうちょ)も ひらひら 豆の花
   七色畑(なないろばたけ)に 妹の
   つまみ菜(な) つむ手が 可愛いな

  2.
   みどりのそよ風 いい日だね
   ぶらんこ ゆりましょう 歌いましょう
   巣箱(すばこ)の円窓(まるまど) ねんね鳥
      ときどき おつむが のぞいてる

この歌は5番まであるのだけれど、私は、2番まで
しか知らないの。
テレビでは、安田祥子、由紀さおり姉妹が歌うことが
あるわね。 
音羽ゆりかご会の皆さんの歌声も良いわよ。      

皆さんも歌ってみたらいかがかしら・・。

洗ったつまみ菜はね、ゆでておひたしにしたわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は24節季の啓蟄である。

「啓蟄」とは、土ごもりをしていた虫が春を感じて動き
出す頃をいうそうですよ。

今朝はそのせいか、暖かかったですね。おかげで暖房の
お世話にならずにいたわ。

そして、9時頃かしら、ヒヨドリが一羽飛んできた。
食べるものがないかと・・。
目が合っても逃げない。次は、洗濯物を干してある竿に
止まった。フンをされたら困るので窓を開けた。
でもね、逃げないのよ。分かっているのでしょうか、
この人は安全だと・・・。

今日は、一日暖かくて過ごしやすい日であった。

 ♪春よこい 早くこい 
  歩き始めた みいちゃんが・・。

もう春ですものね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧