« 童謡歌手 | トップページ | 忙しかった一日 »

童謡歌手2

今日は童謡歌手2として書きます。
歌手の方たちは、ほとんどが、大きなリボンを
髪につけていました。
そして、お洋服も可愛らしい、フワッとしたス
カートが可愛かった・・

憧れでしたね・・。
だからといって、私も童謡歌手になろうなんて
ことは思ったことは一度もなかったですよね。

誰も知っている歌があるので、題名を聴けば、
「ああ、あの歌 知っている!」となるでしょう
ね。

一番、良くラジオから聞えてきたのが、
何といっても「みかんの花咲く丘」で川田正子
さんですね。

そして「里の秋」。この歌を聴くとジーンと
します。 そして涙さえ浮かんで来ます。
良い歌です。名曲ですね。

今みたいに、物がたくさんあるわけではないし、
子供たちは、子供なりにいろいろと知恵を絞っ
て遊んだものでした。

覚えているのは、幼なじみと共に歌いながら
創作で踊りを踊ったりしました。
日本舞踊の習い事なんて出来ませんでしたから。
近所にはいたのですよ、習っている女の子が。

「花かげ」という歌です。

大村主計(かずえ)作詞・豊田義一作曲

 ♪十五夜お月さま ひとりぼち 
  桜吹雪の 花かげに
  花嫁すがたの おねえさま 
  くるまにゆられて ゆきました♪

これを歌いながら、振り付けて、二人で踊るの
です。

|

« 童謡歌手 | トップページ | 忙しかった一日 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14804/67211006

この記事へのトラックバック一覧です: 童謡歌手2:

« 童謡歌手 | トップページ | 忙しかった一日 »