« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

忙しかった一日

今日は、雨降りだったので寒かったですね。

作詞を見直し、プリントをし、郵便局へ出かけた
のです。

駅近くにある郵便局は朝10時から6時までなの
で、安心です。 

もし、この郵便局がなかったら、本局まで出かけ
ていかなくてはならない。非常に助かる、否、
「助かります。」ですね。

この郵便局が他の店舗よりも1時間ずらして開店
しているのは、廻りに商店が多く、要望があった
ということだと聴いている。

出して、ひと安心。
少し、気が抜けたような感じです。 
でもね、安心して気を抜いたらいけないのです。
ここで、もう一踏ん張りしないとね・・。

私のブログは、写真とか絵、イラストなど入れて
いないから、チョット物足りないかも・・。

いいのよ、作戦は考えているのですから(^<^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

童謡歌手2

今日は童謡歌手2として書きます。
歌手の方たちは、ほとんどが、大きなリボンを
髪につけていました。
そして、お洋服も可愛らしい、フワッとしたス
カートが可愛かった・・

憧れでしたね・・。
だからといって、私も童謡歌手になろうなんて
ことは思ったことは一度もなかったですよね。

誰も知っている歌があるので、題名を聴けば、
「ああ、あの歌 知っている!」となるでしょう
ね。

一番、良くラジオから聞えてきたのが、
何といっても「みかんの花咲く丘」で川田正子
さんですね。

そして「里の秋」。この歌を聴くとジーンと
します。 そして涙さえ浮かんで来ます。
良い歌です。名曲ですね。

今みたいに、物がたくさんあるわけではないし、
子供たちは、子供なりにいろいろと知恵を絞っ
て遊んだものでした。

覚えているのは、幼なじみと共に歌いながら
創作で踊りを踊ったりしました。
日本舞踊の習い事なんて出来ませんでしたから。
近所にはいたのですよ、習っている女の子が。

「花かげ」という歌です。

大村主計(かずえ)作詞・豊田義一作曲

 ♪十五夜お月さま ひとりぼち 
  桜吹雪の 花かげに
  花嫁すがたの おねえさま 
  くるまにゆられて ゆきました♪

これを歌いながら、振り付けて、二人で踊るの
です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

童謡歌手

私が子供の頃は、たくさんの童謡歌手の方が
いました。

断然、女の子が多かったのですが、男の子も
いましたね。 設楽浩二、北野修司(それぞれ
の名前の漢字は合っているのか?)、

ある程度、名前は出てきますね。
ご存知の川田三姉妹、安田姉妹と聴いても、
えっ!と聴かれる方もいるかも知れませんね。

お教えましょう。
川田正子、孝子、美智子(川田三姉妹)、3番
目の美智子先生は前音羽ゆりかご会会長でした。
現在はご子息の三代目海沼 実先生が会長をし
ておられます。 
安田祥子、章子(安田姉妹)、妹の章子さんは
現在は由紀さおりさんです。

その他にも、
近藤圭子、伴久美子、古賀さと子、渡辺典子、
田端典子、小鳩くるみ、松島トモ子さん等々。

松島トモ子さんは映画にも出ていましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

振替休日

昨日“ 秋分の日 ”でしたね。お墓参りに出かけ
た方もたくさんいたのでは・・。
雨も降らずで良かったですね。 

草をむしったり、掃除をしたり、はかどったこと
でしょう。

お参りをしないと何となく落ち着かない・・。
分かる分かる、その気持ち! 

信仰心があるとかないとかではなく、自然の成り
行きですね。  

これで、明日からスッキリとした気持ちで、それ
ぞれの仕事が出来ますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨ですね

雨振りで寒い。 寝坊したのだわ。
こんな遅い時間まで寝ていたなんて・・・。

知りたい? 知りたいですよね! 8時半過ぎです。
幸いにゴミの日は明日の土曜日だから助かったけ
れど・・。

遅くとも8時半までには出さないと収集車は行って
しまう。 

ゴミの日は、寝坊はするな!肝に銘じて 心せよ! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お彼岸

昨日9月20日が彼岸の入り。 
この日の仕事がキャンセルになったので、墓参りに
出かけることになった。 

お彼岸の間の天気予報をテレビなどで見ると飛び石
で雨の日になるみたいであった。
また、他の日程では難しいということであり、この
日に決定したのである。


昨日、書けばいいのにと思うでしょう! でもね、
くたびれて書く気力がなかったの・・。。

曇っていたが折りたたみ傘持参で出かけたのだが、
電車の車窓から見えた外の景色、傘を差している人が
いる・・  目的地はあと、少しだから、降らないで
いてお願い! という感じであった。

良かった、降らないで!

春の彼岸に来た以来だからか、草でいっぱい!
お墓の廻りの草を抜く。 

帰りに親戚の墓をのぞいた。

昨年2月21日におばさんが97歳で亡くなり、1ヶ月後
の3月26日におばさんの長男が68歳で亡くなっていた。

おばさんというのは、母のいとこの奥さんである。
いろいろな事情のため、ここの家とは50年近く付き
合いがないのだわ。 原因はお酒である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和歌謡 ふたりの絆 !

この日BS朝日特別番組 夜9時から11時までと
いうことで始まった。 

『 昭和歌謡 ふたりの絆 !
  作曲家 古賀政男×遠藤実 』

 ■放送局 BS朝日 特別番組
 ■日 時 9月3日(月)夜9時~11時

(番組内容)多くのヒット曲を世に送り出した
お二人の作曲家の音楽人生と知られざる絆が、
数々のヒット曲と共に紹介されます・

初めて見る映像だったり、知らなかったこともあ
った。

遠藤先生は古賀先生に似てきているなと思ったの
も、今日の番組を見て分かったことである。

どちらの先生も立派な先生であるということである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月書いたばかりなのに

今日から9月。 暑いけれど、少しはその暑さは
やわらいでいるかも・・。

今日は、あさ、研修があり、出かけたのである。
行く途中で、ある一軒のお宅の庭先に「ご自由に
お持ちください」と書かれた札をつけたカゴの中
に十数ほんのゴーヤがおいてあった。

ここのご夫婦が取ったばかりのようで、庭先で草木
の手入れをしていた。

姿を見かけたので「おはようございます。頂いて
いきます」というと「どうぞ!」の返事。
「ありがとうございます」といい、2本いただいて
研修先へと出かけた。

夕飯には、このゴーヤと肉を炒めて食した。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »