« ゴールデンウイークも終わり | トップページ | 生命の星・地球博物館 1 »

強風の日

高層マンションがふえたせいか、かなり強い風に当てられ、
歩くのも大変な日であった。 

ここで思い出すのが、次の歌である。

「風」
クリスティナ=ロセッティ詩・西條八十訳詞・草川信作曲

 誰(だれ)が風を 見たでしょう
 僕(ぼく)もあなたも 見やしない
 けれど木(こ)の葉を 顫(ふる)わせて
 風は通りぬけてゆく

 誰が風を 見たでしょう
 あなたも僕も 見やしない
 けれど樹立(こだち)が 頭をさげて
 風は通りすぎてゆく

この歌は、日本人の作ではなかったのですね。
知らないで歌っていたのである。

|

« ゴールデンウイークも終わり | トップページ | 生命の星・地球博物館 1 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14804/66709408

この記事へのトラックバック一覧です: 強風の日:

« ゴールデンウイークも終わり | トップページ | 生命の星・地球博物館 1 »