« 劇団キンダースペース第39回公演 「転生の夢」  | トップページ | 母の命日 »

今年も花粉症になった!

今月3日に耳鼻科に行った。 
ああ、やはり満員。
午前中だったが、パソコンでメール予約をするには診察が
始まってから30分過ぎてからでないと予約出来ないので、
行った方が早いだろうということで出かけたのである。

果たして35人待ちとなっていた。

保険証と耳鼻科の診察券を出すと、「予約番号は?」と聞
かれたが予約していない旨を伝える。
75番の札をもらった。 
時間を聞いたら一時間半ぐらいかかるとのこと。

問診票に状態を記載する。

外出しても良いので「1時までに戻ってきてください」と
のこと。 
家に戻ってお昼を食べてからにしようと思い、家に戻る。

1時までに戻ったが、まだであった。

呼ばれたのが1時過ぎ、診察室の中の待合所で待つ。
診察室にはひとりいる。待っているのは3人。

先生の声がいつもと違うと感じた。

しばらくして呼ばれ、状態を話す。眼が痒く、クシャミが
出、鼻水が出ることを伝える(問診票を読んでいることだろ
うが) 去年のように咳が出ないのが救いである。

先生はまず、耳を掃除してくれ、喉、鼻と診察。
次は鼻からの吸入。 
28日分の薬で、次回は同じ状態であれば薬のみという紙を
もらった。

先生は風邪をひかれたらしく、もう治ってきているというが、
痩せたような感じである。 私が終わった時間が1時半近く、
まだ15人ほど待っている。

午前中の診察時間は1時までなのに・・。午後からは3時。
休憩時間もないくらいの混みようである。 

老若男女、大勢の人たちがくる。先生は親切だし、優しいし
子どもがかなり多いのである。

ある時、こんな話しをしたことがある、診察室に入った時
つづけて子どもの診察をしていたので「子供たちが多いですね」
というと、「小児科になったみたいですよ」と笑いながら話さ
れた事があった。

|

« 劇団キンダースペース第39回公演 「転生の夢」  | トップページ | 母の命日 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14804/66493941

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も花粉症になった!:

« 劇団キンダースペース第39回公演 「転生の夢」  | トップページ | 母の命日 »