« 母の命日 | トップページ | 3月17日(土)開催 明治大学マンドリンOB倶楽部 »

辛夷(こぶし)と連翹(れんぎょう)

今日、とある公園に、こぶしの花がたくさん咲いていた。
もう時期としては終わりなのかも・・。
枝には、たくさんの花が咲いて開いていて、もうすぐ
“散るよ”といわんばかりの状態だった。

こぶしの花は2月からかしら? 花言葉は【友愛】ですって。
家の近くにもこぶしの花は咲いていたのだけれど、今年は
咲かない。枝を落としているのですもの・。

こぶしの花といえば、頭に浮かぶのは名曲《 北国の春 》
ですよね。

そして、その近く低くレンギョウが黄色い花をつけていた。
ああ、春がきたのだという感じである。

レンギョウの花言葉は【希望】。春を待つということで
良いのでしょうね。 また、このレンギョウは、花の方が
葉より先に咲くそうよ。

空の色と空気と回りの景色が明るくなってきているのと、
薄着になって来ている人たちを見ると余計に感じる。

何といっても、今年は寒かったから暖かくなり、花が咲き、
鳥の声が聞こえると嬉しい!

レンギョウの歌ってなかったですよね。
そしたら作ろうかしら(^O^)

|

« 母の命日 | トップページ | 3月17日(土)開催 明治大学マンドリンOB倶楽部 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14804/66504408

この記事へのトラックバック一覧です: 辛夷(こぶし)と連翹(れんぎょう):

« 母の命日 | トップページ | 3月17日(土)開催 明治大学マンドリンOB倶楽部 »