« 2017年10月 | トップページ

【遠藤実大賞2017新潟予選】

新潟に住んでいるいとこが「10月2日に【遠藤実大賞2017新潟
予選】があるので、予選会に出てみようかと思うと言っていた。
 
「歌も遠藤先生の歌を歌うのだけど、どの曲にしようかと考え
た結果、 森進一の「昭和流れ歌」にしようと思っているけれど、
かなり前の歌で楽譜があれば・・ね」と電話で言っていたので
探すことを約束した。

楽譜をネットで検索、全音からコンビニでのダウンロードで購入。
新潟に郵送したのである。 

「予選を通過しても落ちても連絡をしてくれる」といっていたが、
11月に入っても何の連絡もない。
通過出来なかったのかもしれないと思ったり、当日、参加出
来なかったということもある。

遠藤先生の HPを開けて見た。
「実唱館」公式ブログ を見てみた。
予選通過した人たちの歌った曲名、名前、写真が出ていた。
いとこの名前が出ていないので、ああ、通過しなかったのだ
なと・・。

実唱館公式ブログには、下記のような文が

更新が遅くなってしまいましたが、先日の10月1日・2日と遠藤
実大賞2017の新潟予選を新潟日報メディアシップにて行いま
した。

両日、一部・二部と50名ずつの計200名(当欠の方もいらっしゃ
いましたので約200名)の皆様にエントリーをいただきました♪

結果20名の方が予選通過したのだ。
準決勝は東京で決勝は新潟とのこと。 
準決勝まではいきたいと言っていたのだが・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20171026 みんなで歌おう! 続き

長津田 で開催された 2時から4時までである。 

20曲も歌ったのである。
     
1.リンゴの唄  2.旅愁  3.鉄道唱歌 1~10まで歌う
4.真白き富士の嶺(いつ聴いても涙がでる)
5.小さな木の実  6.誰もいない海
7.四季の歌(手話をつけて会場の人全員で) 
  これは手話のつけやすい歌
8.鐘の鳴る丘(川田正子、孝子さんの歌が思い出される) 
9. コンパートチャイム
10.憧れのハワイ航路 (大好きな歌、ひろせめぐみさんの言葉)

a。アメージングブルース 
   マリンバ演奏
b。海の見える街
   ビブラフォン 
パーカッション 村上きょうこさん

10.ピアノ、マリンバ、アコーディオン、3人の演奏
 曲 チャイルド?
 
10分の休憩 3時~3:10まで

二部の始まり 
のど自慢のテーマ曲 でスタート

1、ブルーライトよこはま
  体操付き(すわったままでは疲れるからということで)
2.秋桜   3.北国の春  4.北上夜曲
5.ラストダンスは私と  6.学生時代
7.南国土佐を後にして  楽器:ちゃんちき
8.瀬戸の花嫁   9.王将 ビブラスラット楽器
10.川の流れのように
11.銀座カンカン娘  12.故郷

これでお開き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20171026 みんなで歌おう!

20171026 に

長津田 で開催された
ハガキをいただいて、前日に予約のメールをいれたのです。
当日、予約の受付でて1500円支払うことに。

タイトルが「みんなで歌おう!」
これが素晴らしいのですよ。 会場にいる人たちと主宰であり、
舞台上で司会とともに進行をするうら若き女性、ひろせめぐみ
さんと一緒に歌うのである。

オンチでも良い、 きれいな声でなくても良い、 小さい声でも
良い、 楽しく歌おうということ・・。

会場は、年配の男女であるが、みなさん歌が好きという人たち
である。と私は思う。

3人の女性、
ピアノ 鈴木えりさん、パーカッション 村上きょうこさん、
そしてひろせめぐみさん。ひろせさんはアコーディオンもひく。

途中10分の休憩を挟んで、全部で20曲も歌ったのである。
素晴らしい! 

楽しかったのは確かである。久しぶりに歌ったというので気分
は爽快!  あまり声は出なかったけれど・・です^^;。
      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ