« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

20171022 町田時代祭り

町田時代祭りは中止と朝早くから決定した模様。
台風ですから仕方ないでしょうね。

早速と町田時代祭り2017は中止になった。
台風ですから、仕方ないでしょうね。
 
芹が谷公園での流鏑馬なども出来ないでしょうから・。
途中の道路での行列も全て無理ということです。

写真2枚は、時代祭りに向けて文学館に飾られてあったもの。
右の2枚は昨年の芹が谷公園でのもの。

下の文字はカット。
今年で7回目だそうである。
女性が馬に乗り的に向けて矢を射る。たいしたものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20171021 町田市民文学館でのコンサート

「町田市民文学館ことばらんど」にて
マンドリーノ・シンフォニカ・コンサートが開催された。

岩田均先生には十年ほどまえにお目にかかったことがある。
先生が亡くなられてからもお弟子さん達がコンサートを開い
ているということである。

今回の演奏も全て、岩田先生の編曲である。

ここしばらく生の演奏を聴いていないもの・・。
久々に聴く生の音楽・・。やはり,良いな! そして、最後には
♪青い山脈、丘を越えて♪を観客全員で合唱。

童謡メドレーで「月の沙漠」の演奏の時は、川田正子さんが
歌っているときの様子が浮かんで来た。 

1時間弱であったが、大変良い時間を過ごすことが出来たと
思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

町田大道芸 ハイブリッド猿回し

ハイブリッド猿回し 

まい先生と掛川金太郎くんが出演
(名前はパンフレットには書いてありません。自分をまい先生と
言い、サルを掛川金太郎くんと呼んでたのです。)

始まる前に、一緒に観客の前に出てきてあいさつ、手を出すと
手に自分の手をのせるのです。 タッチの意味でしょうか?

さ、はじまりと思ったらピアノを弾いて・・ 音楽の世界に・・

サルが踊るのですよ・・。

こんな「猿回し」って初めてだわ(^O^) 

野生のサルなので、竹馬に乗るのは大変だったそうです。
そして乗れるようになるまでを演技?したのですが、笑いまし
たね。

終わりには、授業料をいただきに回りますとまい先生と金太
郎くんがカゴを持って一緒にお客さんの前にいきました。 
 
写真を撮ったのですが、パソコンに上手く繋がらない。
パンフレットだけUP。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お月見

今日は、きれいなお月さまが出ていた。 これも、読売新聞の
Facebook にきれいな月がアップされていたからである。
まだ、見る事が出来るだろうと思い、バルコニーに出てみた。

風が強いこと。

月の周りをスッポリと一面、雲が被っていた。

「雲よ、少し、動いて・・」と願った。
風が強いので雲が移動してくれたので、きれいな月が見ることが
出来た。

 ♪ 十五夜 お月さま ひとりぼっち・・

歌いたくなるようなお月さまである。

今日、昼間、「お月見うさぎ」なるネーミングのおまんじゅうを
買ってきたのである。 


うさぎ万頭(白くて、うさぎの焼き印)・こしあん
紅団子(食紅で色をつけたのでは・・)・つぶあん
月見万頭(黄色(クチナシ)で月の焼き印)・くりあん

ススキを飾っていないけれど、気分はお月見である。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »