« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

アルデル・ジロー我妻社長告別式

 もう1週間になりますね。6月21日(水)午前10時半から
告別式が行われ、参列させていただいたのです。
我妻社長さんの事務所には何度かお伺いし、いろいろと
お話を聞かせていただきました。とても気さくな方でし
た。ありがとうございました。


 狛江の泉龍時別院で執り行われたのです。
以前はこの泉龍寺の近くに住んでいたので、とても懐か
しく感じ、駅周辺はきれいになりましたね。


 あの日とても不思議なことがあり、我妻社長ご夫妻と
家族ぐるみのお付き合いをしているという方と知り合った
のです。


 その方は、和泉多摩川駅近くに居住し、ご夫妻とは家族
ぐるみのお付き合いをしていると話されたのです。
我妻社長さんの人柄が表れているなと感じるような事柄
を話してくれたのです。 


 また、その方からは、遊びに来てくださいといわれた
のです。勿論、お名前も教えていただいておりますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、父の日。

スゴいですね。 スーパーに行ってビックリ。 
いつものお総菜売り場でも、おいてあるのは一緒でも
<今日は父の日 お父さんありがとう>とカラフルな
ステッカーでメッセージが張ってあった。 

 

そしてお酒などの売り場も、少し替えて味見? など
している方もいましたね。 

 

良いじゃないの、一生懸命働いているお父さんです、
お酒の1本や2本・・なんてわけにはいかないでしょ
うかしらね。 

 

帰る途中のデパートは日曜日だから混んでたわ。 
やはり親子連れが多かった。 

 

わたしは急ぎます。そう、書かなくてはいけない作詞が
あるのです。タイトルさえ決まればあとは・・ね。

 

そして一つは出来たのです。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

図書館へ

凄い本を見つけたので借りてくる

「107歳 生きるなら きれいに生きよう!」 嘉納愛子著 
     潮出版社 2014年3月25日 初版発行
          2014年4月20日 2版発行
文字も大きい、こんなに大きな文字の本は初めてである。

 

この著者の方は、現役の声楽家。107歳ですよ! 

 

素晴らしいですね。 

 

まだ全部読んでいないので、あまり書けないけれど、
「おわりに」のところのはじめに「もっと上手に歌いたい、
美しい日本の歌の心を伝えたいという思いを持ち続けて、
気がついたら100歳を超えていました。・・」

 

まだ続くのですけれど、ここで止めることにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9日(金)作詩家協会総会・懇親会

ホテル ルポール麹町で開催された総会と懇親会。例年より早め
の時間だったようだ。というのも質問がたくさんあると6時から
の懇親会に間に合わなくなるかもしれないと言うことからだった
そうだ。 質問もあまりなくて拍子抜けをしたみたいである。 

懇親会には、各レコード会社のディレクター、作曲家、出版社、
プロダクション、放送関係の方、徳光和夫さん、加藤和也さんら
もゲストとして出席されていた。
 

お会いできると思っていた、あるプロダクションの社長さんに
会えなかったのが残念であった。事務局のかたに伺うと、都合
悪くて欠席とのお電話があったそうだ。
 

今年は、たなかゆきを先生、秋篠さと先生も欠席されていたの
で淋しかった。
 

雑誌「カラオケ伝言版」の高林社長に会えてお話できたこと。 
その他にもお話したかった方に会いお話をすることが出来
たので良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やってみませんか

今朝、新聞を読んでいて、一瞬アラッと思った。
そしてこんなタイトルも良いな・・と私の頭が言っていた。

 

ダメだよなんて言う人もいるかもね・・。いたって良いんだ。
わたしはわたし、誰でもないよ。 

 

そして夕方にもう一度、新聞を・・と目を通したら、その記
事にはこんなフレーズはなかった。 違うフレーズだ。
一体どこの記事だったンだ・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月ですね

今日は、4日・・ということは虫歯(6・4)予防デー?。
テレビでも何も言ってないような気がするが・・。
以前のように、宣伝はしないのがしら?

 

6月に入ってから暑い日もあったけれど、昨日、今日と少し
涼しい。気温は高いけれど、風があるせいか気持ちが良い。
しかも青空! バスマット、トイレマットの洗濯。
更にお風呂、トイレ掃除と・・洗った後はスッキリ!!

 

腰の痛いのなんて何処かに行っちゃった感じである。

 

この勢いで片付けをするのが一番いいのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »