« 4月もあと1週間 | トップページ | ソングコンテスト・グランプリ »

小さな喫茶店

♪それは去年のことだった 星のきれいな夜だった
 
今日久しぶりにこの歌を聞いた。私がはじめて聴いたのが
10代のころだったと思う。お隣の家のラジオから聞えて
きたのだ。 それもラジオドラマの中でかかっていたよう
な感じだった。その頃はラジオドラマが結構放送されてい
たのである。

 

内容はというと

 

♪それは去年のことだった
 星のきれいな宵だった 

 

ではじまるのであるが、一番印象に残っていたのが

 

♪小さな喫茶店に
 はいったときも 二人は
 お茶とお菓子を前にして
 ひとこともしゃべらぬ
 そばで ラジオは 甘い歌を
 やさしく歌ってたが
 二人はただ だまって
 むきあって いたっけね♪

 

この中の 
そばで ラジオは 甘い歌を

 

のところを 

 

そばで ラジオはまいうたを 
と聞いていて、何で まいうた 何だろうと思っていた。
改めて、聞き、歌詞を文字で読むと“あ”の文字が抜けて
いたということである。

 

それにしても、思い込みというのは凄いものである。

 

この歌が好きなのは、今も変わっていない。 

|

« 4月もあと1週間 | トップページ | ソングコンテスト・グランプリ »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14804/65199253

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな喫茶店:

« 4月もあと1週間 | トップページ | ソングコンテスト・グランプリ »