« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

木曜手帖 600号

 先週、「木曜手帖」の600号を注文したら、すぐに送られて
きた。私が、会員だったときに毎月冊子が送られてきていた。当
時の封筒と同じであった。大変懐かしい思いがした。

 最後の「木曜手帖」は600号記念号、童謡文化賞受賞記念号と
記載。特別寄稿で作詞家・吉岡 治先生も作品を掲載されている。

 本の最後には、「木曜会のあゆみ」として発足からの歴史が掲
載されている。なんと、昭和21年4月がスタートである。戦後
すぐなのに驚いた。スタート時は、サトウハチロー、野上彰、藤
田圭雄、菊田一夫氏等が毎週木曜日にサトウハチロー邸の山小屋
に集合したのが始まりだと書かれてある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バレンタイン&春一番

今日は、バレンタインデー
義理、本命、お世辞 チョコ
あなたのところには どのチョコが来たのかな?

春一番? 強風だったんですって?
わたしは全然知らなかった 
そのときは、頑丈な建物の中
そう デパートの中でした

あっ、母の月命日でした 
ごめんなさいお母さん 忘れていたわけではないのよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完売御礼 の文字

《 秋川雅史「千の川になって」コンサート'07 》 
 
町田市民ホール5月11日(金)に開催される入場券発売が
2月23日に電話での予約受付があった。
知り合いの女性が、朝から電話を入れたが、つながらないので、少し
時間を空けてから電話したがダメであったという。その後、電話を入
れたら完売と言われたとか。
市民ホールは座席数が853と小さい。しかし、予約完売とは・・。

今朝の新聞に8ページ折り込みのコンサートガイドが配達され、そこ
にも掲載されていた、完売御礼の文字。

楽器店からは、秋川雅史さんの歌う「リンゴ追分」が聞こえてきたり。
ニュースなどでも嫌なことの多い時代を表しているのだろうか、
爽やかさとか暖かさとかの声、歌を聞くと癒されるのかもしれない。
皆さんはどうですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »