11月中旬

早いもので、もう16日。 
のんびりしていたわけではないのだが・・・。
言い訳無用だが、結構、忙しかったのだわ。

4日に書いた、BS朝日の石本美由起先生に関する
番組。 見ましたよ。知らないこともあったので、
良かったなと思った。

9日、10日はちょっとした小旅行。
現地集合。
音楽関係の方、そして友人たちと三浦半島に一泊。
出かける時には、雨降り、それも大降り。
折りたたみ傘では濡れちゃいそうであった。

やはり、夕食はバイキングだったが、何といっても
マグロの刺身が美味しかった。 
そして,驚きの大きなカニの足。
一番、目の付くところにおいてあった。

どこのテーブルの方たちもお替わりに歩いていた。

う~ン、分かる、分かる、美味しいし、そうそう
自宅では食べられないだろうし・・。

部屋に戻り、就寝まで、いろいろと話した。

翌朝もお風呂に始まり、朝食、やはりバイキング。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BS朝日の番組お知らせ

ウッカリしていると、すぐに1日が過ぎてしまう。
若い時と違い、一日一日を大事にしないとね・・。

下記のタイトルで石本美由起先生のご家族からハガキを
いただいた。

《石本美由起関連番組 オン・エアのお知らせ》

1 昭和偉人伝 -米山正夫&石本美由起ー
◇放送日時:11月7日(水)午後9:00~10:54
◇放送局: BS朝日
◇美空ひばりの数々のヒット曲を生み出した
 作曲家 米山正夫と作詞家 石本美由起。
 名曲が作り出されるまでの秘話を紹介。

2 日本の名曲 人生、歌がある
  ー作詞家 石本美由起特集ー
◇放送日時:11月14日(水)午後7時00~8:54
◇放送局: BS朝日
◇司会の五木ひろしさんと豪華ゲストによる、日本の名曲
 紹介番組。
 今回は、作詞家石本美由起を特集。

フェイスブックには、すでに投稿済みである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月最後の日 チョット怖い話し

早いもので、今日で10月が終わる。
どういうわけか、今日は忙しかったと同時に驚いた
ことに出会う。

今日は水曜日ということで、朝から水回りの仕事を
中心に活動した。

洗濯はナシ。 
トイレ、バスマットの洗濯。続いて、台所のマット
3枚の洗濯。 続いてトイレとお風呂の掃除。

結構,ハードでした・・。

<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>

話し変わって、今月の初めに市の成人検査を受け、
2週間後に結果を聞きにいき、体重が増えていた
ため、全てに赤点が・・。

結果を説明してくれた医者は、「毎日30分は歩い
てください」と言われる。 
体重を減らしてから検診と思ったのに、減らないから
もう良いわという気分で行ったのがマズかったか・・。

歩くこと、ついでに必要な買い物をしよう。

家に戻るために・・
マンションではチョット大変な事が起こっていたの
である。 
エレベーターが五階に止まったままである。何度
押しても降りて来ない。

管理会社の0120・・・に電話を入れるが、
「ただいま、大変混み合っております、このまま
お待ち頂くか、またはお掛け直しください」 

携帯で電話を入れて、待ってなんかいられますか。
仕方ないから四階まで荷物を持って階段を上って
行きましたよ。

五階ではエレベーターのドアが閉まったり開いたり
しているのですよ。
乗っていたら怖いだろうな・・

ブログを書いている今は、どうだろうか?

作詞をしなくてはと思っているのに・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PLのお通夜に

知っている方のお通夜に出かけた。もうどの位に
なるのか・・10年以上経つのではないだろうか。
なぜ?・・と疑問が湧くでしょう。

それはともかく、PLのお葬式は初めてなのだわ。
祭壇の一番上には額に入れた大きな写真が。そして
まわりはお花でいっぱい。

手前には机。机のまん中には大きな額の写真を小さく
したのが飾られていた。両側は花。

祭司と呼ばれた方が2名。
初めてのPLのお葬式。 いろいろとお言葉を歌っ
たりする。 献花はカーネーションの花。

お線香もローソクもないので良いわねと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節外れの桜の花

やはり、10月も半ばを過ぎると、朝晩は寒さを感じ
るわね。

ところが、ティシャツ1枚で自転車に乗って行った
女性を見たのにビックリ! 
と同時に若いのだ、それにしても・・・ね。

昨日の読売新聞の夕刊の一面。
左側に、1枚の写真がある。
きれいだ! 

この記事と写真の記者の方なのだろう
文末に(中部支社 原田拓未)と記名がある。

タイトル 「台風の贈り物」 

季節外れの桜の花。
撮影場所は、何でも

伊勢湾に面する三重県桑名市の遊園地「ナガシマ
スパーランド」。

園内外に、約350本のソメイヨシノやカワヅザクラ
が植えられており、うち20本以上が花をつけた。
とある。
     
文字だけよりも、この写真をポンと載せるだけで
一目瞭然なのにね・・。
この写真は切りとっておこう。

この桜を見ていて、作詞が出来るわよ。
どんなのって? 
抒情歌、童謡、演歌、j-popだって書けるじゃない。

そうよ、あなたのお得意の分野で書くのがいいわね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャンソン歌手の訃報

今朝の新聞に、「アズナブールさん死去」
94歳 シャンソンの重鎮

という見出し。

フランスシャンソン界の重鎮シャルル・アズナブ
ール氏が自宅で死去、94歳だったとAEP通信が
一日に報じたとのこと。

何でも、今年9月には日本で来日公演を行ったば
かりで、17日の東京公演では20曲以上をドラマ
チックに歌い上げ、講演終盤でもステージ上を
元気に歩き回り、聴衆を沸かせた。と説明され
ている。

アズナブールと新聞に目をやったときに、由紀さ
おりさんの「恋文」

♪アズナブール流しながら この手紙書いてます♪

というフレーズが浮かんで来た。
歌のフレーズの一節になっているのも素晴らしい
ことだわね。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風一過 

台風すごかったですね!
みなさまは、被害、けがはなかったですか?

10月1日(月) 東京都はこの日は、都民の日とい
うことで、公立の学校はお休みですね。

台風24号が過ぎ去ったのは良いのでが、置き土産も
ありました。 バルコニーを見てビックリ!

プランターのキュウリを支えていた支柱。これも
バルコニーの外側の手すりと物置の間にしっかりと
くくりつけておいたのです・・。
これが物の見事に外されて、窓側に来ていました。

ピーマンは倒れるし、唐辛子は落ちるわ・・

極めつけは、物干し竿がない! 
慌てました! 
どなたかが、ゴミ置き場に立てかけておいてくれました。

キュウリのプランターは片付けようかと思っていた
いたので、手間が省けて良かったかと・・。

気をつけなくてはいけないですね!

バルコニーには、どこからか飛んできたのでしょう
ね。紙袋がありました。 見覚えがなく、我が家では
購入したことのないものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忙しかった一日

今日は、雨降りだったので寒かったですね。

作詞を見直し、プリントをし、郵便局へ出かけた
のです。

駅近くにある郵便局は朝10時から6時までなの
で、安心です。 

もし、この郵便局がなかったら、本局まで出かけ
ていかなくてはならない。非常に助かる、否、
「助かります。」ですね。

この郵便局が他の店舗よりも1時間ずらして開店
しているのは、廻りに商店が多く、要望があった
ということだと聴いている。

出して、ひと安心。
少し、気が抜けたような感じです。 
でもね、安心して気を抜いたらいけないのです。
ここで、もう一踏ん張りしないとね・・。

私のブログは、写真とか絵、イラストなど入れて
いないから、チョット物足りないかも・・。

いいのよ、作戦は考えているのですから(^<^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

童謡歌手2

今日は童謡歌手2として書きます。
歌手の方たちは、ほとんどが、大きなリボンを
髪につけていました。
そして、お洋服も可愛らしい、フワッとしたス
カートが可愛かった・・

憧れでしたね・・。
だからといって、私も童謡歌手になろうなんて
ことは思ったことは一度もなかったですよね。

誰も知っている歌があるので、題名を聴けば、
「ああ、あの歌 知っている!」となるでしょう
ね。

一番、良くラジオから聞えてきたのが、
何といっても「みかんの花咲く丘」で川田正子
さんですね。

そして「里の秋」。この歌を聴くとジーンと
します。 そして涙さえ浮かんで来ます。
良い歌です。名曲ですね。

今みたいに、物がたくさんあるわけではないし、
子供たちは、子供なりにいろいろと知恵を絞っ
て遊んだものでした。

覚えているのは、幼なじみと共に歌いながら
創作で踊りを踊ったりしました。
日本舞踊の習い事なんて出来ませんでしたから。
近所にはいたのですよ、習っている女の子が。

「花かげ」という歌です。

大村主計(かずえ)作詞・豊田義一作曲

 ♪十五夜お月さま ひとりぼち 
  桜吹雪の 花かげに
  花嫁すがたの おねえさま 
  くるまにゆられて ゆきました♪

これを歌いながら、振り付けて、二人で踊るの
です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

童謡歌手

私が子供の頃は、たくさんの童謡歌手の方が
いました。

断然、女の子が多かったのですが、男の子も
いましたね。 設楽浩二、北野修司(それぞれ
の名前の漢字は合っているのか?)、

ある程度、名前は出てきますね。
ご存知の川田三姉妹、安田姉妹と聴いても、
えっ!と聴かれる方もいるかも知れませんね。

お教えましょう。
川田正子、孝子、美智子(川田三姉妹)、3番
目の美智子先生は前音羽ゆりかご会会長でした。
現在はご子息の三代目海沼 実先生が会長をし
ておられます。 
安田祥子、章子(安田姉妹)、妹の章子さんは
現在は由紀さおりさんです。

その他にも、
近藤圭子、伴久美子、古賀さと子、渡辺典子、
田端典子、小鳩くるみ、松島トモ子さん等々。

松島トモ子さんは映画にも出ていましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«振替休日